湾岸エリアのこれからのために。「スケートボード問題」について経験談や問題意識を聞かせてください

こんばんは、江東区の小松みきひでです。

先日このようなツイートをしたところ、たくさんの方からメッセージ・反響をいただきました。

改めて湾岸エリアにおける「スケートボード問題」への注目の高さを感じると同時に、批判を恐れずに、地域住民の皆さんとコミュニケーションを重ね、納得感と実効性のある解決策を見つけ出していかねばならないと強く感じています。

そして、先週の月曜日には、三次ゆりか区議会議員白戸太郎都議会議員と共に、オンライン上でディスカッションをさせていただきました。

こうした中で、みんなで育てていくためにも、とりわけ、地域住民の皆さんの不安を払しょくしていくことが必要だと考えるに至りました。

住民の皆さんが特に不安に感じられている悪質なスケーターによる被害、治安対策については、私自身が旗振り役となって、白戸都議・三次区議と連携をしながら、課題解決に向けて動いていきたいと思っております。

今後、ご意見をうかがう機会を作っていきたいと思いますので、ぜひ湾岸エリアの住民の皆さんの率直な思いをお寄せいただければ幸いです。

スケボー問題の対策として、バリケードを立てたり、区の条例を制定したりすることは施設運営者や区議会議員でなければできませんが、地域の声を拾い、課題を特定し、解決策を発信していくことは、区議会議員でなくてもできること。

具体的には、アンケートを実施し、その結果を取りまとめ、広く皆さんに情報を共有させていただくと共に、地域住民の皆さんからの声という形で行政機関にかけあってみたいと考えています。

この問題を見過ごしていては、過度な分断が生まれかねません。

悪質なスケーターの被害が生まれ続け、せっかく五輪を通じて注目を浴びたスケートボードへの憎悪が、ごく一部の方の印象だけによって高まる。

そしてそれは、湾岸住民の皆さんが「シビックプライド」(私はこの街に住んでいるんだ!という誇り)を失うことにもつながりかねません。

不幸せな状態を避けるアクションがあるのであれば、それをぜひやってみようと思った次第です。

今回は、以下の3つを軸として、アンケートを設計しました。

①具体的なトラブルや被害などのヒアリング
②地域住民の皆さんのスケートボードパークへの期待、問題意識
③今後のアクション案

特に、先にも述べた通り、治安対策については、条例制定やバリケード設置などと異なり、パトロール強化など即座に運用でカバーができる特徴があるため、即応性があると考えています。都議会議員を通じて、東京湾岸署や警視庁へ具体的な要望活動につなげていきたいと考えております。

アンケートの主眼は、湾岸エリアでの課題を中心としておりますが、湾岸エリアにお住まいでない方も含め、スケートボード問題に関心のある皆様に広くお答えいただけるようにしております。

「背景をもっと深く知りたい!」「スケボーパークが出来るなんて知らなかった!」という方は、少し小松の問題意識も織り込み済みで少し寄った部分もあるかと思いますが、こちらにまとめてみましたので、よろしければご覧ください。

それでは、詳細です。

【湾岸エリアにおける「スケボー問題」に関する意識調査】

対象:湾岸エリア住民の皆さんを中心とした、スケートボード問題について関心のある皆様
(居住地に関わらず、回答をいただけます。湾岸エリア住民の皆さんは特に大歓迎です!)

期日:2022年2月20日(日)まで

回答フォーム:Webアンケートフォームを活用してアンケートを実施します。URLは以下の通りです。https://komatsumikihide.com/skateboardsurvey/ 

お問合せ:主催者である、わたくし、小松樹英までお問い合わせください
Twitter  @komatsumikihide Mail  mail@komatsumikihide.com

こちらからワンクリックで、LINEでもお問合せいただけます!

江東区の湾岸エリアは、「日本でこれほど元気な地域はないのではないか」と思えるくらいに、現役世代や子どもたちがたくさん集い、今なお街並みが成長を続けています。本当に素敵なエリアで、私も大好きです。

湾岸エリアの魅力向上、湾岸エリアや地域の住民・企業の皆さんが豊かになることは、江東区、そして東京や日本の成長をけん引する原動力になるといっても過言ではありません。

だからこそ、湾岸エリアが現在進行形で抱える「スケートボード問題」を少しでも解決に近づけたい。1ミリでも前に進めたい。そう考えています。どうか皆さんのお力をお貸しください。

再再掲という勢いですが、アンケートページはこちらです。拡散にもご協力をお願いします!

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。