江東区でも、特別定額給付金(10万円支給)のオンライン申請がスタート!

こんばんは、小松みきひで@江東区です。

あっという間にゴールデンウイークが終わってしまった…!今年の連休は「Stay in Tokyo」ということで、都内で過ごしました。皆さんはいかがお過ごしでしたか?

さて、本日は新型コロナウイルス感染症に関連して、国民一人あたり10万円が支給される「特別定額給付金」についてお題にします。

特別定額給付金は、お住まいの自治体が窓口となって、申請を行います。
多くの自治体が、郵送での申請をベースとしていますが、江東区をはじめ、一部の自治体では「マイナンバーカードを利用したオンライン申請」を受け付けています。
マイナンバーカードをお持ちの方であれば、お手持ちのスマートフォンやパソコンから申請をすることが可能です。実際に申請を済ませた方は「10分もあれば終わった!」「簡単だった!」といった話を聞きます。

江東区に限らず、都内では以下の自治体でオンライン申請に対応しています。

港区、江東区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、足立区、江戸川区、八王子市、武蔵野市、三鷹市、調布市、町田市、小金井市、小平市、国分寺市、福生市、東大和市、多摩市、青ヶ島村

マイナポータル「申請受付開始団体一覧」より

特に行政の手続きは紙文化が多いですが、結局のところシステムでの管理に行きつくため「行政職員がひたすらタイピングをする」という不毛な裏側があったりします。
マイナンバーカードを利用したオンライン申請では、申請者が入力した内容がそのままシステムにインターフェースされるわけですから、自治体職員がタイピングをする必要もなく、行政の効率化にもつながります。

ちなみに…大きな声では言えませんが…マイナンバーカードを持っていないので、これを機に申請をしようと思います。。。

対象自治体にお住まいで、マイナンバーカードをお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひこちらのマイナポータルからチェックしてみてください。

また、行政からの支援策で何かわからないこと・お困りのことなどあれば、ぜひお住まいの地区の議員さんなどを頼ってみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です