今年で最後!超福祉展に行ってきたら「GIGAスクール構想」の先駆けに圧倒された話

こんばんは、江東区の小松みきひでです。

本日は、渋谷区で開催されている超福祉展に行ってきました。夏祭りのような感覚で訪れていた超福祉展も今年で最後。。

今年は、コロナ禍の影響もあり、多くがオンラインでも配信されていました。Microsoft社も認定教育イノベーターとして、教鞭をとられている先生方のお話を聞いてきました。

GIGAスクール構想とは、文部科学省が推し進める「一人一台」のPC・タブレット端末を配備しようとする計画。コロナの影響もあり、計画は前倒しされています。

学習者用デジタル教科書&タブレット端末&Teamsで授業をする時代、胸アツすぎます…!

ちなみに紙の教科書は無償ですが、学習者用デジタル教科書は1ライセンス2000円~3000円ほどするそうです。つまりは有償。

PC・タブレット端末の配備ばかりが注目される一方で、アプリケーションにまで目を向けた制度設計になっているのか、しっかりと注視していく必要があると感じました。

国会議員の先生方、出番です!!

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です